新着情報

緊急退避者支援プログラム:緊急一時金の受付開始について

2022年05月13日(金) お知らせ

社会福祉法人 さぽうと21とAAR Japan[難民を助ける会]は、母国の紛争・政情不安からの退避を目的として来日した難民・避難民の方々を対象とした支援プログラムを立ち上げます。

 

同プログラム最初の事業として、当座の生活にお役立ていただける緊急一時金の給付を開始いたします。

 

緊急一時金の概要、一時金受け取りまでの流れは以下の通りです。

 

●給付内容: 18歳以上ひとり10万円、17歳以下ひとり5万円(1人1回限り)

 

●主な給付条件(見直される可能性があります)
・ウクライナ、アフガニスタン、シリア、ミャンマーなど居住国の紛争・政情不安からの退避目的で来日し、日本に当面滞在する見込みであること
・日本到着後、1年経過していないこと
・有効な在留資格を有していること
・原則として、面談などのためにAAR事務所(東京都品川区)に直接来られること
注: 申請者の状況によっては、一時金の対象としない場合があります。

 

●一時金受け取りまでの流れ
①専用フォームで基本情報登録(PCまたはスマホ、日本語または英語)
②面談時間設定
③AAR/さぽうと職員による面談実施(場所は原則として当会事務所)
※面談は原則として申請者全員に対し英語または日本語で行います。
必要に応じ他言語の通訳を手配します。
④審議・給付可否決定(面談実施から2~3営業日後)
⑤一時金お渡し(原則として当会事務所で対象者全員に直接お渡し)

 

●緊急一時金給付ご希望の方はこちらから(スマホの方は以下のQRコードを読み込んでください)

 

 

●緊急一時金を含め、国内での難民・避難民支援全般に関するお問い合わせは、以下のメールアドレスにお送りください。

emsupport@aarjapan.gr.jp
*******************************************************

Support 21 & AAR Japan Support Program for Emergency Evacuees
Application for Emergency Grant now accepted

 

Support 21 and Association for Aid and Relief, Japan (AAR Japan)jointly launch a support program for refugees/evacuees who have recently arrived in Japan to avoid warring or unstable situations in their home countries.
As an initial project, Emergency Grant, a one-time lumpsum cash assistance program, is started.

 

Support 21 and AAR Japan sincerely hope that our financial package will be of some help in their effort to settle down in Japan.

 

Description of Grant: 100,000 yen per person for 18 years old or older.
50,000 yen per person for 17 years old or younger (One time per person only)

 

Primary Requirements for Application:
-Arrived in Japan from countries including Ukraine, Afghanistan, Syria, Myanmar, etc., for evacuation from warfare/instabilities in their home countries, and are expected to stay in Japan for a certain period.
-Less than one year since arrival in Japan
-In possession of valid status of residence
-Capable of visiting AAR office in Tokyo for interview, etc.
Note: Application may be turned down depending on applicants’ circumstances.

 

Grant-giving Procedure:
①Registration of basic information (from PC or mobile, in Japanese or English)
②Scheduling an interview
③Interview by Support 21 /AAR staff (at AAR office in Tokyo)
Note: -All applicants are expected to participate in principle.
-Interview is conducted either in English or Japanese.
-Interpretation in other languages will be arranged if requested.
④Review & Announcement (within 2-3 working days after interview)
⑤Grant delivery (at AAR office in person, directly to each applicant)

 

If you wish to apply, click HERE (For mobile, access the registration format from QR code below)

 

For inquiry on Emergency Grant, or other possibilities of refugee/evacuee support, please send an e-mail to: emsupport@aarjapan.gr.jp

pagetop