「pp奨学金」を利用したい方へ
2018年度の応募受付は終了しました。
2018年度募集要項

① 応募資格

  • 日本国籍を有する者(特別永住者を含む)
  • 2018年度に国内の大学院、大学、短期大学、専門学校、高等専門学校への進学予定者もしくはすでに在籍している者
  • 経済的な理由で就学が困難な者
  • 学業優秀であること
  • 自らの研究もしくはこれからの研究に関する、未来への夢やビジョンを明解に語ることができること
  • pp奨学金の広報に積極的に協力できること (当サイトやPP各店のポスターといった様々な広報機会において、個人が特定されない範囲で顔写真、学校名等の掲載を了承できる者)

② 給付内容

  • 人数:若干名(10名程度)
  • 期間:2018年4月〜2019年3月(1年間)
    ※次年度の継続受給を希望する場合も応募が必要です。
  • 月額:3〜5万円(返金不要)

③ 募集期間

2017年9月15日(金)〜2017年10月31日(火) ※必着

④ 提出書類

  • 応募用紙
    応募用紙は以下よりダウンロードの上、A4サイズ用紙(用紙が4枚になるように印刷。両面印刷不可)に印刷し、手書きにより記入してください。
    応募用紙(PDF版)のダウンロード
  • 保護者及び本人の最新の納税証明書または課税証明書
  • 同居する家族全員の住民票(世帯主と続柄が明記され、3ヶ月以内に発行されたたもの)
  • 成績証明書(3ヶ月以内に発行されたもの)
  • 推薦状(高校生の場合は所属校長または担任教師からのもの。大学生などの場合は本人をよく知る教職員等からのもの)

※提出書類は返却いたしません。

⑤ 応募方法

提出書類を10月31日(火)(必着)までに、日本郵便による「レターパック」または「簡易書留」にて下記住所までお送りください。EメールやFAXでは受け付けておりません。

〒104-0045 東京都中央区築地3-2-5 第2平和田ビル3F TEL. 03-5825-4200
pp奨学金運営事務局 行

⑥ 注意事項等

(1)
受給者が次のいずれか一つに該当した場合には、受給決定が取り消されます。
  • この要項に定める事項に該当しなくなった場合
  • 病気その他の理由により、学業または課程を継続する見込みのない場合
  • 提出書類の記載事項に虚偽が発見された場合
(2)
受給期間中に、在籍校において懲戒処分を受けたり、学業成績が不良であったり、受給決定の際に通知する事項を遵守しない場合等は、途中で奨学金の支給を打切ることがあります。
(3)
他の奨学金と重複しての受給が可能です。
応募〜給付までの流れ(予定)

すでに就学している者、
ならびに進学校が決定している者
高校3年生などの進学予定者
(受験生)
2017年9月1日 ウェブサイトに情報公開
2017年9月15日 募集開始
2017年10月31日 募集締切
2017年
11月〜12月
書類選考
結果通知:12月中旬
2018年1月下旬〜
2月上旬
第1次 面接〜決定
結果通知:2月中旬
2018年3月20日 第1回(4・5月分)
給付金入金

2018年3月31日
「進学校決定届」提出期限 ※1
2018年3月下旬〜
4月上旬

第2次 面接〜決定 ※2
結果通知:4月中旬
2018年5月20日 第2回(6・7月分)
給付金入金
第1回(4〜7月分)
給付金入金
2018年7月20日 第3回(8・9月分)
給付金入金
第2回(8・9月分)
給付金入金
2018年9月20日 第4回(10・11月分)
給付金入金
第3回(10・11月分)
給付金入金
2018年11月20日 第5回(12・1月分)
給付金入金
第4回(12・1月分)
給付金入金
2019年1月20日 第6回(2・3月分)
給付金入金
第5回(2・3月分)
給付金入金
面接会場は東京都内を予定しています。交通費支給。
※1
書類選考に合格した「高校3年生などの進学予定者(受験生)」は進学校が決定し次第、運営事務局へ「進学校決定届」を提出していただきます。
※2
第2次面接の合格者には、入学後、学生証のコピーを提出していただきます。
お問い合わせ先

pp奨学金運営事務局
OPEN 平日10:00〜18:00
TEL.03-5825-4200
FAX.03-5825-4811
Email. pp@support21.or.jp